サンプル記事

更新日:

こちらはサンプル記事です。全文をお読みになりたい方はこちらからお申し込みください。

 

~目次はこちら~

・現役Jリーガーの生活に密着!吉野裕太郎の本音コラム

・吉野裕太郎が選ぶ!今週のスーパープレーBEST5
└ 第5位:完璧なコースに冷静に流し込む!(磐田/鹿沼選手)
└ 第4位:"自分の形"からのゴール!(岐阜/ンドカチャールス選手)
└ 第3位:見事な連携とドンピシャクロス!(仙台/富樫選手)
└ 第2位:約60メートルを全力ダッシュ!完璧なカウンターストップ!(C大阪/松田選手)
└ 第1位:圧倒的な攻撃力を見せつけてゴール!(横浜FM/アンデルソン・ロペス選手)

・本当は教えたくない「海外挑戦のココだけの話」

・アスリート必見!知らないと損する"カラダ"のこと

・アスリート必見!知らないと損する"栄養"のこと

・サルウェブの語り場コーナー♪

・今週の「テーマ」はこちら!

・今週の「FAQ」はこちら!

・終わりに

 

現役Jリーガーの生活に密着!吉野裕太郎の本音コラム!

YSCC吉野裕太郎選手の日々のトレーニング内容やオフの過ごし方を、吉野選手が自ら紹介していくコーナーです♪

 

こんにちは、吉野裕太郎です!

 

「アキレス腱断裂してからは、ひたすら筋トレ!」

 

アキレス腱を断裂してからは、アキレス腱以外の筋力アップに努めています。

今回は筋トレの中から一つメニューを紹介したいと思います!

 

それは、懸垂です!

 

この懸垂は、上半身だけではなく、腹筋(腹圧)、お尻、ハムストリング、内転筋に力が入らないと出来ません。

両足で挟んでいるボールの重さは4キロです。

 

このメニューをやっている意図は、復帰したときに最強のジャンプ力でどんな相手にもヘディングで競り勝つため

 

やっぱり筋トレや練習もそうですが、「試合中のどの場面で活かせるか」を考えながらやるのとやらないのとでは大きな差になると思います。

ぜひ皆さんも試合を意識しながらやってみてくださいね。

 

* こちらは実際のトレーニング映像です。

 

 

こちらはサンプル記事です。全文をお読みになりたい方はこちらからお申し込みください。

 

吉野裕太郎が選ぶ!今週のスーパープレーBEST5

直近行われた試合の中から、吉野裕太郎選手が「スゴい!」と思ったプレーをランキング形式で発表するコーナーです♪

各プレーのスゴさを現役Jリーガーの目線から解説してもらいます♪

第5位:完璧なコースに冷静に流し込む!(磐田/鹿沼選手)

※プレーを見たい方は画像をクリック♪

吉野裕太郎選手がスゴさを解説!

あの局面でしかもダイレクトでコースにパスのように流し込んだのは凄かったです。

落としのパスも強いかなと思ったのですが、いとも簡単にコースに流し込んでいてナイスゴールでした。

 

あとはあの時間帯に5人も磐田の選手がペナ内に入ってきていて、大外にボランチの鹿沼選手が走ってこれる運動量が見事でした。

 

第4位:"自分の形"からのゴール!(岐阜/ンドカチャールス選手)

※プレーを見たい方は画像をクリック♪

吉野裕太郎選手がスゴさを解説!

去年までYSCCでチームメイトだったチャールス。

やっぱり知り合いのゴールは嬉しいですね。

 

まずはあの動き出しのタイミングの良さ。

11番の吉濱選手が顔を上げた時にはもう動き出してましたね。

 

あとは、チャールスは走りながら左手で鳥取の選手のユニフォームつかんでいるんですよ。笑

あれはディフェンスからしたら動けないので、振り払いたいんですけど、チャールスは握力が半端なく強いんですよ。。。

(振り払うために何度もあいつの手を殴ったことあります。。。)

 

結局あの自分の形まで持っていったチャールスがすごかった。ナイスゴールでした。

 

第3位:見事な連携とドンピシャクロス!(仙台/富樫選手)

※プレーを見たい方は画像をクリック♪

吉野裕太郎選手がスゴさを解説!

右サイドで遠藤選手がFWのポジションから下りてきて起点となって、長崎の左SBの背後をCBがカバーしないといけなくなって中央が手薄に。

その時には、逆サイドで左SBの内田選手が大外でもらう準備ができていましたね。

そこでドンピシャのクロスあげられたら成すすべなし!

 

長崎も仙台も基本フォーメーションは4-4-2なんだけど、仙台はサイドハーフが中に入りサイドバックが高い位置取っていて。

なおかつFWの遠藤選手も下りてきて、すごく距離感が近くて相手からしたらすごく掴みずらかったと思います

見ていてすごく勉強になりました。

 

こちらはサンプル記事です。全文をお読みになりたい方はこちらからお申し込みください。

 

本当は知られたくない「ココだけのサッカー裏話」

累計400名以上の選手の海外挑戦をサポートしてきたサルウェブ代表真部が、あまり語られることのない海外挑戦や海外サッカーにおけるリアルな話を語ります♪

 

こんにちは。サルウェブ代表の真部です。

 

サルウェブというサービス立ち上げてから、約1年半が経ちました。

 

当初は問い合わせも全然来なかったのですが、

少しずつ色々な選手や保護者の方から、海外挑戦に関する相談をいただく機会が増えてきました。

 

サルウェブに問い合わせてくれた選手や保護者の方とは、私が必ず直接お話をするようにしているので、

私と直接話したことがあるという方も、もしかしたらいるかもしれません。

 

普段はそこまで表に出るタイプではなく裏方的な仕事が多いので、

この記事では(吉野選手に負けないくらい)思っていることを発信していきたいと思っています。

 

エージェントってなに?

 

今回は初回ということもあり、

海外挑戦を語る上で無視することができない

「エージェント」について、

話していきたいと思います。

 

あまり聞き馴染みのない言葉かもしれませんが、

日本だと代理人とか仲介人などとも呼ばれたりします。

 

仮の話をしましょう。

あなたが、サッカーで海外挑戦をしたい選手だとします。(そして、ごく普通の平凡な選手だとします。)

 

そんなあなたが、いきなり、

スペインの1部リーグのトップチームに練習参加をしたら、

どのようなことが起きると思いますか?

 

こちらはサンプル記事です。全文をお読みになりたい方はこちらからお申し込みください。

-【会員限定】サルウェブの「大人のためのサッカー語り場」

Copyright © ShroveJapanLLC , All Rights Reserved.