フットサルのボールとサッカーのボールの違い

更新日:

フットサルのボールとサッカーのボールの違い

フットサルボールとサッカーボールの違い

はじめてフットサルをすると、「サッカーのボールと何か違うな」と感じる人も少なくないでしょう。

フットサルでは、サッカーボールよりも小さくて重いボールを使用します。
わざわざなぜそのようなボールを使用するのでしょうか?

フットサルは主に足の裏でボールを扱うスポーツのため、サッカーボールのように跳ねやすいボールだとトラップが非常に難しいのです。
そのためフットサルの場合、足の裏でボールをコントロールしやすいように重くて跳ねないボールを採用しています。

サッカーとフットサルの競技規則の違い

サッカーボール(四号球)サッカーボール(五号球)フットサルボール
外周63.5~66cm68~70cm62〜64cm
直径20.5cm22cm20cm
重さ350~390G410~450G400〜440G
空気圧0.6~1.1気圧0.6~1.1気圧0.4〜0.6気圧

この表から見ても、フットサルボールはサッカーボールの四号球よりもすこし小さくて重いということが分かるでしょう。
ちなみに4号球サッカーボールは小学生、5号球サッカーボールは中学生以上で使用されます。

有名なフットサルボールメーカー

MIKASA

「MIKASAのフットサルボール」をAmazonでチェックする

molten

「moltenのフットサルボール」をAmazonでチェックする

sfida

「sfidaのフットサルボール」をAmazonでチェックする

フットサルボールをうまく操るコツ

シュート編

まず意識しなくてはいけないことは、フットサルボールを蹴るときにしっかりとミートさせることです。
フットサルではボールが重い分、しっかりとボールの芯を捉えてシュートを打たない限り、強いシュートを打つことができません。

反対に、しっかりとミートさせてシュートすることができればキーパーが反応できないほど強烈なシュートを打つことができます。
シュートモーションを大きくするというよりは、しっかりと重心を前にかけ、ボールに体重を乗せるようなシュートを打つようにしましょう。

ボールキープ編

フットサルでボールをキープするときは、ボールを強くを踏みつけるイメージを持ちましょう。
そして、身体(両腕、背中、お尻)をうまく使って相手を抑えることがとても重要です。
フットサルはサッカーと違ってコートが狭い分、相手との接触も多くなるので球際の強さが非常に肝となってきます。
フットサルの特性を理解しなければフットサルでの上達も見込めないでしょう。

【完全無料】サッカーでの海外挑戦(留学・トライアウト)を考えている方へ

サッカー留学やトライアウトに少しでも興味を持ったら、まずはエージェントに相談をしてみるということをおすすめします。

エージェントは、選手の能力やキャリアプランに応じて、練習参加先となるクラブの提案・練習参加(トライアウト)の日程調整・契約交渉などを選手の代わりに行ってくれる存在です。

優秀なエージェントからのサポートを受けることで、サッカーに100%集中できる環境を作ることができるため、結果的にサッカー選手として成功する確率を高めることに繋がります。

エージェント選びには要注意!

エージェントの中には、会社としてではなく、個人でサッカーエージェントを行っている方も存在します。個人でエージェント業を行っている人の中には、詐欺のような手口で選手を騙してお金を奪い取ろうとするエージェントもいくつか報告を受けています。くれぐれもエージェント選びには、細心の注意を払うようにしてください。

サルウェブでは、厳選された全世界20社以上のサッカーエージェントの中から、あなたに最適なエージェントをご紹介することが可能です。

  • 留学・トライアウトに興味があるが誰に相談してよいのかわからない
  • 海外でプロサッカー選手になるための方法を教えてほしい
  • 自分に合ったエージェントを提案して欲しい etc.

という方は、ぜひ一度サルウェブにお問い合わせください。

まずは無料で相談してみる

【成約者限定キャンペーン】当サイト経由でエージェントと契約が決まった方には、全員Amazonギフト券1,000円分をプレゼント!

-フットサルの基本

Copyright© サッカー留学・トライアウトなら「サルウェブ」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.