【保存版】ユーロプラスでセレクション(サッカー留学)を受ける前に知っておくべきこととは?

更新日:

ユーロプラスでセレクションを受ける前に知っておくべきこととは?

サッカー留学エージェントの最大手と言われるユーロプラス・インターナショナルでは、定期的に長期留学希望者を対象としてセレクションを実施しています。そこで結果を残して認められると、留学費用を減免してくれるという仕組みになっています。

なお、サルウェブでは厳選されたサッカーのエージェントをご紹介可能です。サッカーでの海外挑戦を考えている選手は、まずサルウェブにご相談ください。

まずは無料で相談してみる

【成約者限定キャンペーン】当サイト経由でエージェントと契約が決まった方には、全員Amazonギフト券1,000円分をプレゼント!

本記事では、ユーロプラスが実施しているセレクションについて取り上げていきます。

ユーロプラスの推薦制度とは?

ユーロプラスには"推薦制度"といって、いずれかの方法でユーロプラスから推薦を受けた選手は、留学費用の減免してもらえるという制度が存在します。いずれかの方法とは、具体的に下記の4つのパターンが存在します。

  • クラブ・スクール推薦:在籍サッカー・フットサルクラブおよびスクールの責任者またはそれに準じるものより推薦を受けた者
  • OBOG推薦:過去ユーロプラスにて留学した経験があるOB・OGから推薦を受けた者
  • 自己推薦:自分自身を推薦できる活動実績・能力・プロサッカー・フットサル選手になるための意欲を有する者
  • 特待生:サッカー・フットサルクラブおよびスクールにてすぐれた実績のある者

※参照元(記事):公式ホームページ「【2019−2020】ヨーロッパのサッカー”長期”留学生募集中!【定員あり】」

ユーロプラスが開催するセレクションは誰でも受けることができるのか?

「ユーロプラスが開催しているセレクションは誰でも受けることができるのか?」という問いに対して、「確実に参加できるとは言い切れないが、ユーロプラスは最大限のサポートはしてくれるはず。」という答えが一番近いのではないか、と考えています。

筆者がそのように考える理由は、ユーロプラスのビジネスモデルの中に隠されています。

ユーロプラスの収益源は「選手の留学費用の一部」である、ということ

ユーロプラスのような留学エージェントは、選手達のサッカー留学もしくはフットサル留学の斡旋(サポート)をすることで、留学費用の一部を手数料として受け取り、それを収益(売上)としています。そこまで不思議な話でもないかと思います。

ということは、「できるだけ多くの選手を海外に留学させればその分ユーロプラスは儲かるのでは?」と考えるのが妥当なところです。

しかし、ユーロプラスとしては「誰でもいいから海外の現地クラブにどんどん選手を送り込む」ということをしてしまうと、提携している海外の現地クラブに対して、選手の質(クオリティ)を担保できなくなってしまいます。そうなることで、現地クラブで選手を受け入れてもらうことが難しくなる、といったリスクも少なからずあるのではないかと筆者は考えています。

そのため、ユーロプラスとしてもできるだけ多くの選手を海外に留学させたいという想いを抱きつつ、本当に海外でプレーさせるべき選手なのかは事前に把握しておく必要があるはずです。そして、その選手の能力や志にあった留学プランを提案しないと、選手・ユーロプラス・現地クラブチームの三方よしが成り立ちません。

-ユーロプラス

Copyright © ShroveJapanLLC , All Rights Reserved.