フットサルの基本

フットサルのルールで覚えておきたい5つのポイント

更新日:

フットサルのルールで覚えておきたい5つのポイント

フットサルのルールは、サッカーのルールとどう違うの?

先にお伝えしておきましょう。フットサルのルールは、サッカーのルールとは大きく異なります。

おそらくサッカーをやったことがある人もしくはサッカーをよく見るという人にとって、「フットサルのルールってほとんどとサッカーと一緒でしょ?」という感覚かもしれません。

確かに日本でフットサルと言うと、競技種目としてのフットサルというよりは手軽にできる少人数サッカーという意味合いが強いかもしれません。
そのため、ただボールを蹴ることを楽しみたいという人にとってはフットサルのルールをそこまで知る必要はないかもしれません。

ですが、例えば「フットサルのプロの選手になりたい!」とか「フットサルのプロ(日本ではFリーグ)の試合を観戦してみたい!」という人にとっては、正規のフットサルのルールを理解する必要があるでしょう。

以下ではフットサルのルールの中でも、特に重要なポイントを押さえて解説していきます。

フットサルのルール【初級編】

初級編は、フットサルという言葉を知っている人ならこれくらいは知っておいて欲しいというレベルの内容です。
ここは軽く読み飛ばしてもらっても問題ないでしょう。

コートに立てる人数・・・キーパーを含めて5人

フットサルでは、フィールドプレーヤーが4人とゴールキーパーが1人の計5人が同時にピッチ上に立つことができます。
→フットサルのポジションは呼び方が独特?!ポジション名を徹底解説!!

もし5人以上の選手が同時にピッチに立ってしまった場合はイエローカードの対象となってしまうので気をつけましょう。

フットサルコートの大きさ・・・20m×40m

公式の大会で使用されるフットサルコートの大きさは、20m×40mです。
サッカーコートの大きさと比べると9分の1ほどのサイズになります。

バスケットボールのコートのサイズは28m×15mなので、バスケットボールのコートよりは少し大きいくらいと覚えておきましょう。

リスタートの方法・・・スローインではなくキックイン

ボールがサイドラインから外に出た場合、サッカーではスローインが行われてゲームが再開します。
しかしフットサルの場合はキックインで試合が再開されます。

キックインで気をつけるべきポイントは、以下の3つです。

ボールをしっかり止めてから蹴る
蹴るときに軸足がコートに入らないようにする
4秒以内に蹴る
ボールが動いている状態でキックインをしてしまうと、反則で相手ボールになってしまいます。
足でボールをセットするのではなく、手でボールをセットしてあげるのが一般的です。

また、キックインでボールを蹴るときに、コートの中に軸足が入ってしまってもいけません。
ボールを置く位置は必ずライン上でいけないというわけではなく、30cmほどであればラインから離した位置にボールをセットしても問題はありません。
このことは知らない人も多いので、知っておくと非常に便利でしょう。

フットサルのルール【中級〜上級編】

中級〜上級編では、専門性が高い内容になります。
知らなくても基本的には問題ありませんが、もし競技志向でフットサルをしたいと思っている人は是非読んでおくことをおすすめします。

キーパーへのバックパス・・・流れの中で1回のみ

フットサルでは、キーパーへのバックパスは1回しかできません。
正確には、一度キーパーへバックパスをした後、そのボールに相手選手が触れない限りバックパスをすることができません。

もしバックパスを2回してしまうと、キーパーがボールを触った位置から相手の間接フリーキックになってしまうので、相手に大きなチャンスを与えてしまうことになります。

交代の回数・・・自由。ただし必ず交代ゾーンから

フットサルとサッカーのルールの違いにおいて、大きく異なる点は交代が何回でも可能であるというところです。
これはどちらかというとバスケットボールの感覚に近いでしょう。

交代するときは、ベンチ前にある5mほどの交代ゾーンというところから出入りします。
この時、一瞬でもピッチ上の選手が6人になってしまったり、交代ゾーン以外の場所から出入りしてしまった場合はイエローカードの対象となるので気をつけましょう。

ちなみに、多くのフットサルチームでは2セット制(もしくは3セット制)を採用しています。

サッカーでは11人がスターティングメンバーとして出場し、交代枠が3つあります。
それに対してフットサルには交代枠がないので、ファーストセット(フィールドプレーヤー4人)とセカンドセット(フィールドプレーヤー4人)を作り、時間を区切って総入れ替えしながら試合を展開していくことが可能なのです。

セットの組み方はチームによってもだいぶ異なります。
ファーストセットに主力メンバーを集めて、ファーストセットが試合に出ている試合を長くするチームもあれば、セットごとの力が均等になるようにバランス良くセットを組むチームもあります。

フットサルの試合を見る機会があれば、そういったところも注目して見てみるときっと面白いはずです。

【公式LINE@】サッカー&フットサル留学でお悩みの方はこちら

完全無料!
サルウェブ×LINE@の画像

サルウェブがついに、LINE@公式アカウントを開設いたしました!ありがたいことに、すでに数名の選手からご相談をいただいております!

  • 留学やトライアウトの最新情報が知りたい
  • 自分にあったエージェントを紹介してほしい
  • 海外でプレーしたいと思っているが、一歩が踏み出せずに悩んでいる など

上記のような悩みを相談する人がいなくて困っている...という選手は、ぜひサルウェブにご相談ください!

ぜひ下のボタンから「友だち追加」をお願いいたします!

友だち追加

-フットサルの基本

Copyright© サッカー留学のことならサルウェブ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.