留学・トライアウト

【保存版】サッカー留学をするならどの国・どの会社(エージェント)がおすすめ?編集長による独断と偏見のランキング!

更新日:

サッカー留学をするならどの国がおすすめ?編集長が独断と偏見でランキングにしてみた

サッカー留学においてどの国を選ぶのかによって、あなたのサッカー人生を大きく左右します。単にサッカーが強い国を選べば良いというものではありません。

言語の壁や日々の生活で無駄なストレスを感じてしまうことで、日々のプレーの質が低下してしまうことも珍しくありません。

本記事では、サッカー留学におすすめな国を筆者の独断と偏見でランキングにしました。もしサッカー留学でどの国にすれば良いか迷っている人は参考にしてみてください。

サッカー留学におすすめな国ランキング

第1位 アメリカ合衆国

サッカーアメリカ代表の集合写真
出典:https://matome.naver.jp/odai/2138616280546865801/2138635285670136503

言語:
人柄:
サッカーのレベル感:
費用感:

アメリカ留学をサポートしてくれる会社

Global Study、アスリートブランド、WithYou etc.

サッカーの留学でアメリカと言われても、ピンとこない人は多いかもしれません。しかし、現在アメリカの大学へのサッカー留学生が年々急増してきていることを知っていましたか?

アメリカへのサッカー留学が盛んになってきている理由の一つに、各大学から支給される"奨学金制度"があります。実は、アメリカ留学の際に"奨学金制度"をうまく活用することができれば、年間で最大1,500万円近くを大学から(奨学金として)受け取ることができます。また、試合での活躍によって支給額が変動するので、もはやプロサッカー選手と同じような生活(むしろそれ以上)を送ることができます。

しかもさらに驚くことに、この奨学金は返済不要なので自分の好きなように使うことができるのです。もちろん、現地でのトライアウト(入団テスト)に合格しないことには奨学金をもらうことはできませんが、少しでもチャレンジしてみたい気持ちがある人はぜひアメリカ留学を検討してみてください。

サッカー留学で『アメリカ』を選ぶメリット・デメリットとは?
【保存版】サッカー留学でアメリカがなぜ人気なのか?知っておきたい奨学金制度についても解説!

近年、アメリカでのサッカー人気の高まりから、アメリカへのサッカー留学が盛んになってきていることを皆さんは知っていますか? 「大学スポーツ」はアメリカの各大学の収益の柱でもあり、その中でもサッカーはバス ...

続きを見る

第2位 イギリス(イングランド)

サッカーイングランド代表の集合写真
出典:https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?214631-214631-fl

言語:
人柄:
サッカーのレベル感:
費用感:

イギリス(イングランド)留学をサポートしてくれる会社

ユーロプラスインターナショナル、エスペランサ etc.

イギリスはご存知の通り公用語が英語です。ある一定のレベルで英語を理解することができれば、イギリスのどの地域であってもコミニュケーションは取りやすいでしょう。

また、イギリスはサッカー発祥の地とも言われるほどサッカーが国民的スポーツとして認知されています。そのため、ファンがサッカー選手に求めるレベルも高いので選手達も中途半端なプレーができません。

サッカーのレベルが高く、かつ英語圏ということで生活もしやすいイギリスが総合的に見て一番良いと思います。

第3位 ドイツ

サッカードイツ代表の集合写真
出典:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?256040-256040-fl

言語:
人柄:
サッカーのレベル感:
費用感:

ドイツ留学をサポートしてくれる会社

ユーロプラスインターナショナル、カルチョ・ファンタスティコ、World Football Connection、インバンブス etc.

ドイツには11部までのプロリーグ・セミプロリーグが存在しており、ドイツで活躍するサッカー選手も非常に多いです。言語が他の地域と比べて難しいという点はありますが、ドイツは人間性も非常にあたたかく日本人の性格と似ているともよく言われるので生活していく上でも馴染みやすい国と言えるでしょう。

また、ご存知の通りサッカーのレベルも高く、ファンも非常に熱狂的です。リーグ別の平均観客動員数がもっとも多いのがブンデスリーガであり、サッカーファンの地元クラブへの愛はドイツが一番だと言っても過言ではありません。

サッカー留学で『ドイツ』を選ぶメリット・デメリットとは?
【保存版】サッカー留学でドイツってどうなの?費用相場やおすすめのエージェントを紹介!

近年、ドイツのブンデスリーガでプレーする日本人サッカー選手が増えている影響で、徐々にドイツ国内では日本人選手への関心が高まってきています。 また、ブンデスリーガは11部までクラブが存在しており、サッカ ...

続きを見る

第4位 スペイン

サッカースペイン代表の集合写真
出典:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?245353-245353-fl

言語:
人柄:
サッカーのレベル感:
費用感:

スペイン留学をサポートしてくれる会社

ユーロプラスインターナショナル、エスペランサ、Amazing Sports Lab Japan、カルチョ・ファンタスティコ、ラメタ etc.

スペインはご存知の通り、バルセロナやレアル・マドリード、アトレティコ・マドリーと言った世界最高峰のクラブが君臨する国です。

スペイン人は大らかで陽気な人が多いこともあり、明るい性格の人であればスペインの地でも楽しく生活でにるでしょう。

また、留学先での食事が口に合わないと、留学中のパフォーマンスにも影響してきます。スペイン料理は魚介類を中心とした美味しい料理が多いため日本人の口に合いやすいはずです。その点は心配しなくて良いでしょう。

サッカー留学で『スペイン』を選ぶメリット・デメリットとは?
【保存版】サッカー留学でスペインってどうなの?費用相場やおすすめのエージェントを紹介!

スペインリーグ(リーガエスパニョーラ)と言えば、バルセロナやレアルマドリードといった世界屈指のビッグクラブも名を連ねる世界最高峰のリーグの一つです。また、スペイン代表も「無敵艦隊」と名称がつくほどの強 ...

続きを見る

第5位 ブラジル

サッカーブラジル代表の集合写真
出典:https://qoly.jp/2019/05/17/copa-america-2019-brazil-squad-hys-1

言語:
人柄:
サッカーのレベル感:
費用感:

ブラジル留学をサポートしてくれる会社

ユーロプラスインターナショナル、エスペランサ、FutBolA Sport Marketing Ltd etc.

ブラジルへの留学は、『多少のリスクを背負ってでも本気でプロサッカー選手になりたい』という人にはおすすめです。キングカズこと三浦知良選手や中沢佑二選手もブラジル留学を経験しており、日本代表まで上り詰めています。それほどブラジルでのサッカーのレベルが高いということは言うまでもないでしょう。

ブラジルでは、お金を稼ぐための仕事としてサッカーをしている人達がゴロゴロいます。なので、お金を稼ぐためなら多少汚いことであっても平気でしてきます。

その分、サッカーの技術だけでなくプロとして生活するための精神(タフさ)は磨かれるという点は他の国よりも圧倒的にメリットだといえるでしょう。また、ブラジルは治安がお世辞にも良いとは言えないので、『自分の身は自分で守る』という海外で生活する上で一番大事なスキルも身につけることができるでしょう。

サッカー留学で『ブラジル』を選ぶメリット・デメリットとは?
【保存版】サッカー留学でブラジルってどうなの?費用相場やおすすめのエージェントを紹介!

多くの人がご存知のとおり、ブラジルは「サッカー王国」として知られており、ネイマールやロナウジーニョなど超有名選手を数え切れないほど輩出しています。 ブラジルではサッカーが文化として根付いているため、ブ ...

続きを見る

第6位 イタリア

サッカーイタリア代表の集合写真
出典:https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?214629-214629-fl

言語:
人柄:
サッカーのレベル感:
費用感:

イタリア留学をサポートしてくれる会社

ユーロプラスインターナショナル、エスペランサ、カルチョ・ファンタスティコ etc.

イタリアはサッカーだけでなくフットサルも盛んな国で、近年イタリアへサッカー留学(フットサル留学)をする人も増えてきています。

イタリアのフットボールのレベルが高いことは言うまでもありませんが、イタリアで生活している人達に日本人的な真面目さはないと思った方が良いでしょう。

イタリアに限ったことでありませんが、プロ選手としてクラブと契約をして給料をもらわないといけませんが、その契約自体が曖昧なまま進み、最終的に揉めてしまい破断するケースなども多々見受けられます。

サッカー留学で『イタリア』を選ぶメリット・デメリットとは?
【保存版】サッカー留学でイタリアってどうなの?費用相場やおすすめのエージェントを紹介!

イタリアには、ACミランやインテル、ユベントス、ナポリ、ラツィオといった名門サッカークラブが名を連ねており、この国へのサッカー留学を小さい頃に夢見た人も少なくないのではないでしょうか? 近年では海外へ ...

続きを見る

第7位 フランス

サッカーフランス代表の集合写真
出典:https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?214623-214623-fl

言語:
人柄:
サッカーのレベル感:
費用感:

イタリア留学をサポートしてくれる会社

FOOT JAPON etc.

サッカー大国の一つとして非常に有名なフランスですが、留学先として選ばれることは珍しいような印象です。

理由としては、語学の習得の難しさであったり食事が日本人に合わない、といった部分が大きいでしょう。

また、近年ではPSG(パリ・サンジェルマン)が世界有数のビッグクラブとして国内に存在するものの一強となってしまっている感は否めず、国内のリーグ戦の迫力は他の欧州各国と比べると見劣りしてしまう部分があるかもしれません。

サッカー留学で『フランス』を選ぶメリット・デメリットとは?
【保存版】サッカー留学でフランスを選ぶメリット・デメリットとは?

フランスには、PSG(パリサンジェルマン)や日本代表の酒井宏樹選手が所属しているマルセイルなど、世界有数のビッグクラブがいくつも存在します。サッカー留学先としてフランスを選ぶ人も少なくないでしょう。 ...

続きを見る

【サルウェブ編集部おすすめ!】サッカー留学のエージェント(会社)

EUROPLUS INTERNATIONAL(ユーロプラス・インターナショナル)

ユーロプラスのファーストビューキャプチャ
出典:https://www.europlus.jp/

ユーロプラスインターナショナルは、年間で1,000人以上の選手をサポートしている実績がある留学エージェントの業界ナンバーワンです。

主にヨーロッパやアジアのクラブへの留学サポートを得意としており、50以上の海外クラブと提携しています。またスペイン(2拠点)・イングランド・イタリア・ドイツ・イタリア・モンテネグロ・タイにユーロプラスの事務局を設けており、現地でのサポート体制も非常に充実しています。
※ユーロプラスは、留学のサポートだけでなくサッカー事業のコンサルティングや団体の海外遠征のサポートなど、サッカーに関して幅広く事業展開をしています。

現在でも積極的に留学先の拡大、留学プログラムの充実を図っており、留学エージェントの中ではリーディングカンパニーと言えるでしょう。また、2017年に日本代表にも選出された加藤恒平選手もユーロプラスの契約選手の一人です。

ユーロプラスが怪しいって本当?実際に体験した 私が語るユーロプラスの正体とは
【暴露】ユーロプラスが怪しいって本当?実際に体験した私が語るユーロプラスの正体とは

「将来は海外でプロのサッカー選手になる。」 おそらく10年ほど前にこのような発言をしていたら、「現実的じゃない」「海外でプロになるなんて夢のまた夢だ」なんて言われて諦めざるを得なかったかもしれません。 ...

続きを見る

カルチョ・ファンタスティコ

カルチョ・ファンタスティコのファーストビューキャプチャ
出典:http://calciofantastico.com/

カルチョファンタスティコは、元フットサル日本代表の吉田輝さんが代表をしている留学エージェントです。サッカーではセルビア・イタリア・ドイツ・スイス、フットサルではイタリア・スペインへの留学を斡旋しており、ヨーロッパへの留学が中心です。

プランは3つあり、自分の希望に合わせた留学プランを選ぶことができます。
・2週間程度の短期プラン(1,800ユーロ~)
・1ヶ月~数ヶ月程度の中期プラン(2,600ユーロ~)
・9ヶ月以上の長期プラン(要見積もり)

代表の吉田輝さんはセリエAでのフットサル経験もあり、イタリアのフットサル事情に関しては何でも知っていると言っても過言ではないでしょう。イタリアへのフットサル留学を検討している人はカルチョファンタスティコに一度問い合わせでみることをおすすめします。

World Football Connection(WFC)

World Football Connection(WFC)のファーストビューキャプチャ
出典:http://world-fc.net/

World Football Connectionは、ドイツ・ポルトガル・オーストラリアへの留学支援をメインに行なっている留学エージェントです。代表の近江孝行さんは2012年までインド1部リーグでプレーしており、引退した翌年の2013年にWorld Football Connectionを立ち上げました。

ドイツのシーズンが開幕するのは8月なので、4月にドイツへ入り、5月~6月でトライアウトを受けてキームを決めるようなスケジュールになっています。トップリーグから8部や9部あたりまで幅広く紹介できるコネクションがあるので、ユーロプラスと比べて選べる国数は多くないものの、ドイツへの留学を強く希望する人はWorld Football Connectionも併せて検討してみると良いでしょう。

まとめ

冒頭でもお伝えした通り、本記事では筆者の独断と偏見でのランキングです。実際に留学する国を選ぶときは、海外留学経験のある人やユーロプラスのような留学支援会社に相談するようにしましょう。きっとあなたの状況を考慮した上での的確なアドバイスをもらえるはずです。

また、この記事を読んで"実際に留学をしてみたい"と思った方は、どのように計画を立てて準備していけばよいか、以下の記事を読んで参考にしてみてください。

サッカー留学へ行く前に考えておきたい4つのポイント
【経験者が語る】サッカー留学・フットサル留学に行く前に必ず知っておくべきポイントをご紹介!

現在、日本からの留学者数は、(海外の大学に在学する日本人を除いて)年間6万人ほどと言われています。その中でも、スポーツ留学の割合は1割にも満たず、まだまだスポーツ留学というものがメジャーではなく、ハー ...

続きを見る

【公式LINE@】サッカー&フットサル留学でお悩みの方はこちら

完全無料!
サルウェブ×LINE@の画像

サルウェブがついに、LINE@公式アカウントを開設いたしました!ありがたいことに、すでに数名の選手からご相談をいただいております!

  • 留学やトライアウトの最新情報が知りたい
  • 自分にあったエージェントを紹介してほしい
  • 海外でプレーしたいと思っているが、一歩が踏み出せずに悩んでいる など

上記のような悩みを相談する人がいなくて困っている...という選手は、ぜひサルウェブにご相談ください!

ぜひ下のボタンから「友だち追加」をお願いいたします!

友だち追加

-留学・トライアウト

Copyright© サッカー留学のことならサルウェブ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.