留学・トライアウト

【保存版】サッカー留学でブラジルってどうなの?費用相場やおすすめのエージェントを紹介!

更新日:

サッカー留学で『ブラジル』を選ぶメリット・デメリットとは?

多くの人がご存知のとおり、ブラジルは「サッカー王国」として知られており、ネイマールやロナウジーニョなど超有名選手を数え切れないほど輩出しています。

ブラジルではサッカーが文化として根付いているため、ブラジル国民のサッカーに対する関心は非常に高く、またブラジルでは「サッカーはお金を稼ぐことのできる手段の一つ」という考え方が広く浸透しています。なので、ブラジルの多くのサッカー選手は「好きだからサッカーをしている」のではなく「お金を稼ぐためにサッカーをしている」という人たちばかりです。

キングカズこと三浦知良選手やボンバーこと中澤佑二選手なども、若い頃にブラジル留学へ行き、サッカーでお金を稼ぐことの難しさを肌で感じてきたからこそ、輝かしい実績をいくつも得ることができました。

ブラジル留学を検討している人にとって、気になるような情報をまとめてみたので、せひ参考にしてみてください。

サッカーでブラジル留学を選ぶメリット

サッカーブラジル代表の集合写真
出典:https://qoly.jp/2019/05/17/copa-america-2019-brazil-squad-hys-1

【メリット1】体格差が比較的小さい

日本人の平均身長は172cmであるのに対して、ブラジル人の平均身長は171cmです。日本人がブラジルでプレーをしても、体格差を感じることなくプレーすることができるはずです。

ちなみに、ブラジルが世界屈指の強豪国である理由として、平均的なテクニックレベルが高いことだけでなく「体の使い方が非常に上手いこと」が挙げられます。カテゴリが上がっていくにつれて、プレー中に激しいボディコンタクトを避けることはほとんど不可能です。

日本人やブラジル人のような小柄な選手がヨーロッパの選手たちとフィジカル面で渡り合うためには、うまく体を使ってボールを守る技術が重要になります。日本人よりもブラジル人のほうが体をうまく使える選手が多いため、一緒にプレーをしながら盗めることは多いはずです。

【メリット2】食事が美味しい

サッカーに限らず、海外留学では食生活が体に合わず、諦めて帰ってきてしまう人も少なくありません。

ブラジル料理は主に、牛肉や豆やココナッツといった食材が使われます。日本にいる限り、ブラジルの代表的な料理(シュラスコなど)に出会う機会はほとんどないですが、実際にブラジルへ行ったことのある日本人がブラジルで食事に困ったという話はあまり聞いたことがありません。

ブラジル料理が不安だと思う人は、あらかじめ日本でブラジル料理を食べてみましょう。

【メリット3】親日家が多い

ブラジルには約150万人と言える日系人が在住しており、ブラジル人の中でも日本人は「真面目で勤勉な国民である」という印象が強く根付いています。「日本に学べ」という合言葉が国内で広がっているほど、ブラジル人は日本人に対してリスペクトの念があります。

サッカーでブラジル留学を選ぶメリット

【デメリット1】言語が難しい

ブラジルのメイン言語は「ポルトガル語」です。主要都市であれば英語が(場合によっては日本語も)通じるはずですが、地方部に行けば行くほど英語すら通じなくなってきます。

ポルトガル語を覚える良い機会と捉えて勉強しておくことをおすすめします。

【デメリット2】治安が悪い地域がある

ブラジルでは富裕層と貧困層の貧富の差がとても激しく、貧困層の人たちが集まる地域に行った場合は治安の悪さに注意が必要です。

富裕層が集まる地域であれば日本と同じような快適な暮らしができるため、留学先ではどのような振る舞いをするべきか想定してから行きましょう。

【デメリット3】日本と気候が真逆である

ブラジルは南半球に位置しており、日本から見るとブラジルは地球上の真裏に位置しています。そのため、日本が夏のときはブラジルは冬、日本が冬のときはブラジルは夏です。

また、日中は灼熱の暑さに見舞われるものの、朝と夜は冷え込むという寒暖差がブラジルにはあります。日本人がブラジルの気候に慣れるまで、しばらく時間を要する可能性があります。

ブラジル留学にかかる費用相場(サッカー/フットサル)

期間 費用の相場
短期(1ヶ月) 個人:40万円~50万円程度
チーム:1人あたり12万円程度
中期(3ヶ月~6ヶ月) 個人:90万円~120万円程度
チーム:1人あたり35万円程度
長期(12ヶ月以上) 個人:250万円~380万円程度

短期留学は、1ヶ月間という限られた時間の中で「自分がどれだけ通用するのか試してみたい」という選手にとってはおすすめです。

長くブラジルでプレーをしながら、現地チームへの入団を目指している選手や留学を通して選手としてレベルアップしたいと考えている選手は、中期や長期でのブラジル留学を検討してみると良いでしょう。

ちなみに、中期もしくは長期留学の場合はビザの申請が必要になります。ビザの種類によって、現地の公式戦へ出場できる条件が変わります。エージェントを通してブラジル留学を行う場合は、エージェントがビザ取得を全面的にサポートしてくれるはずなので安心しましょう。

サッカー留学をするならどの国がおすすめ?編集長が独断と偏見でランキングにしてみた
【保存版】サッカー留学をするならどの国・どの会社(エージェント)がおすすめ?編集長による独断と偏見のランキング!

サッカー留学においてどの国を選ぶのかによって、あなたのサッカー人生を大きく左右します。単にサッカーが強い国を選べば良いというものではありません。 言語の壁や日々の生活で無駄なストレスを感じてしまうこと ...

続きを見る

ブラジル特有のサッカー・フットサル事情

ブラジルのリーグは以下のように構成されています。

  • セリエA1・A2・A3:トップリーグ(1カテゴリにつき20チームが所属)
  • セリエB:23歳以下のプロ選手が所属するマイナーリーグ(計50チーム以上が所属)

ブラジルリーグでは、セリエBのような若手選手のための育成リーグが存在します。若手選手にとって、セリエBはいわば登竜門的な存在であり、ここで活躍してステップアップを夢見ている選手がほとんどです。荒削りの選手も多いので、ここでプレーすれば鍛えられること間違いなしです。

セリエA1、セリエA2あたりになってくると、Jリーグチームよりもレベルが高いチームがゴロゴロ存在します。

過去にブラジルでプレーをしていた日本人選手

名前 所属チーム
前園真聖 サントスFC、ゴイアスEC
三浦知良 サントス、パルメイラス、マツバラ、CRB、キンゼ・デ・ジャウー、コリチーバ
廣山望 セロ・ポルテーニョ、スポルチ・レシフェ
笠井健太 パウリスタFC

ブラジルへのサッカー留学に必要な準備とは?

ブラジル留学へ行く前に、"留学のゴール"を明確にしておく

ブラジルへサッカー留学に行きたいと思っている人は、「留学に行った後にどのような自分になっていたいか」を必ず想像するようにしましょう。留学に行けば、日本で生活するよりも厳しい環境で過ごすことになるので、厳しい言い方をすれば"成長することは当たり前"です。(これは筆者の実体験をもとにした持論です。)

具体的に「どのレベルまで成長したいのか」「どのような選手になっていたいのか」ということを頭の中で整理し、言語化できるくらいまでの状態に持っていきましょう。それがあなたにとっての留学における"ゴール(目標)"になります。この"ゴール(目標)"が明確になっているかどうかで、留学によって得られる効果の大きさが変わってきます。

留学に行ってから頑張るのは当たり前ですが、留学に行く前の準備も非常に大切なのでぜひ覚えておいてください。

サッカー留学へ行く前に考えておきたい4つのポイント
【経験者が語る】サッカー留学・フットサル留学に行く前に必ず知っておくべきポイントをご紹介!

現在、日本からの留学者数は、(海外の大学に在学する日本人を除いて)年間6万人ほどと言われています。その中でも、スポーツ留学の割合は1割にも満たず、まだまだスポーツ留学というものがメジャーではなく、ハー ...

続きを見る

自分に合った留学エージェントを見つける

自分に合った留学のエージェント(会社)を見つけることも非常に大事です。

100%サッカーに集中できる環境を作れるかどうかが、サッカー留学においてはとても大事です。正しい情報を収集した上で、正しい決断をできるようにしましょう。

サッカー留学をするならどの国がおすすめ?編集長が独断と偏見でランキングにしてみた
【保存版】サッカー留学をするならどの国・どの会社(エージェント)がおすすめ?編集長による独断と偏見のランキング!

サッカー留学においてどの国を選ぶのかによって、あなたのサッカー人生を大きく左右します。単にサッカーが強い国を選べば良いというものではありません。 言語の壁や日々の生活で無駄なストレスを感じてしまうこと ...

続きを見る

ブラジル留学をサポートしてくれるサッカー・フットサル留学のエージェント(会社)

有限会社エスペランサスポーツ企画

有限会社エスペランサスポーツ企画のファーストビューキャプチャ
出典:https://bra.espsp.com/

世田谷区でサッカークラブを運営しているエスペランサスポーツクラブは、ブラジルへのサッカー留学を支援しています。

また、個人選手としての留学だけでなく、チーム単位でのサッカー留学や指導者としての留学なども幅広く支援しています。

FutBolA Sport Marketing Ltd(株式会社フッチボーラ)

FutBolA Sport Marketing Ltd(株式会社フッチボーラ)のファーストビューキャプチャ
出典:https://stgp.jp/futbola/

株式会社フッチボーラは、日本のJリーグでも活躍してきたブラジル人サッカー選手らのサポートも数多く行ってきた土井エジソン氏が代表を務めるサッカー留学・国際大会参加などの支援を行う会社です。

実績も多く今までにメディアに取り上げられたような知る人ぞ知る会社です。

会社は東京と神奈川(横浜)にオフィスがあります。興味のある方はぜひ問い合わせてみてはいかがでしょうか?

【サルウェブ編集部おすすめ!】サッカー留学のエージェント(会社)

EUROPLUS INTERNATIONAL(ユーロプラス・インターナショナル)

ユーロプラスのファーストビューキャプチャ
出典:https://www.europlus.jp/

ヨーロッパへのサッカー・フットサル留学を積極的に支援している斡旋会社として一番知名度が高いのはユーロプラス・インターナショナルでしょう。

最近ではヨーロッパ圏(スペイン、ドイツ、イングランド、イタリア、モンテネグロなど)だけでなく、アジア圏(オーストラリア、タイ、インドなど)へも進出し始めており、年間1,000人以上のサッカー・フットサル選手をサポートしている実績があります。

しかし、残念ながらユーロプラスが斡旋先の国にブラジルは含まれていないので注意してください。

無料で資料請求が可能なので、興味のある方は一度問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

ユーロプラスが怪しいって本当?実際に体験した 私が語るユーロプラスの正体とは
【暴露】ユーロプラスが怪しいって本当?実際に体験した私が語るユーロプラスの正体とは

「将来は海外でプロのサッカー選手になる。」 おそらく10年ほど前にこのような発言をしていたら、「現実的じゃない」「海外でプロになるなんて夢のまた夢だ」なんて言われて諦めざるを得なかったかもしれません。 ...

続きを見る

【LINE@】サッカー&フットサル留学でお悩みの方はこちら

完全無料!
サルウェブ×LINEの画像

サルウェブがついに、LINE@をはじめました!(すでに数名の選手からご連絡をいただいております!)

サッカー留学やフットサル留学を考えているけれど一歩が踏み出せない人、留学に行くべきかどうか真剣に悩んでいる人など、LINE@から気軽にご相談ください!

あなたに合った留学先の国探しやエージェントのご紹介など、全力でフォローさせていただきます!

ぜひ下のボタンから「友だち追加」をお願いいたします!

友だち追加

-留学・トライアウト

Copyright© サッカー留学のことならサルウェブ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.