【保存版】サッカー留学でスペインってどうなの?費用相場やおすすめのエージェントを紹介!

更新日:

サッカー留学でスペインってどうなの?費用相場やおすすめのエージェントを紹介!

スペインリーグ(リーガエスパニョーラ)と言えば、バルセロナやレアルマドリードといった世界屈指のビッグクラブも名を連ねる世界最高峰のリーグの一つです。また、スペイン代表も「無敵艦隊」と名称がつくほどの強さで、ワールドカップやEUROといった国際大会で何度も優勝を経験しています。

スペイン国内に身体能力がずば抜けて高い選手が多いわけでもない中で、華麗なパスワークやドリブルで相手を翻弄するプレースタイルに魅了されたことのあるサッカーファンも多いことでしょう。日本人とスペイン人の体格が似ていることもあり、親近感からスペインのサッカーが好きだという日本人もきっと多いはずです。

なお、サルウェブでは厳選されたスペインのサッカーエージェントをご紹介可能です。サッカーでの海外挑戦を考えている選手は、まずサルウェブにご相談ください。

まずは無料で相談してみる

【成約者限定キャンペーン】当サイト経由でエージェントと契約が決まった方には、全員Amazonギフト券1,000円分をプレゼント!

本記事では、スペインへのサッカー留学・トライアウトを考えている選手のために役立つ情報をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

サッカーでスペイン留学を選ぶメリット

サッカースペイン代表の集合写真

※出典:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?245353-245353-fl

【メリット1】サッカーの最先端の戦術に触れることができる

個人の力と同じくらい組織の力を重視する環境だからこそ、サッカーにおける最先端の戦術や技術に触れることができることがスペイン留学の最大のメリットです。

また、高度な戦術をピッチで体現するためにも、正確かつ素早くプレーをする必要があります。高いレベルでの技術・判断力が問われるため、より深くサッカーの本質と向き合うことができる有意義な時間になるでしょう。

【メリット2】料理が美味しい

「スペイン料理」といえば日本でも人気がある通り、スペインの食事は比較的日本人の口に合いやすいと言われています。

アスリートは食事もトレーニングの一環です。食事が合わずに留学生活がネガティブになってしまい、結果的にホームシックになってしまうような選手は実際トップリーグの選手でも存在します。そういった食生活の面を考えると、留学先の候補としてスペインは非常に良いのではないかと思います。

【メリット3】滞在している日本人も多いため比較的環境に馴染みやすい

サッカー選手・フットサル選手の留学先として非常に人気の高いスペインには、現地に(スポーツ留学を除く)日本人留学生が多く滞在しています。スペインに在留している日本人の数も合計で7,000人近くと言われています。

異国の地で困ったことがあっても助け合うことができる(日本人の)仲間が見つかりやすい、といった点はスペイン留学のメリットと言えるでしょう。

サッカーでスペイン留学を選ぶデメリット

【デメリット1】給与をもらうまでのハードルが高い

スペインリーグは9部で構成されていて、1部~2部が全国、3部より下のカテゴリは地域別に分かれています。実際にプロサッカー選手として報酬がもらえるのは、3部以上のクラブに所属してからと考えておきましょう。

4部や5部のクラブであっても地域によってはお金をもらえることもあるそうですが、バルセロナやマドリードといった都市のクラブであればあるほど、選手としてお金をもらうのは厳しい傾向にあります。(田舎のクラブになればなるほどお金はもらいやすい、という現状があります。)

スペインは、世界で見てもサッカーが盛んな国の一つですが、各クラブの財政状況が潤沢かと言われるとそこまでではない、といった印象です。

【デメリット2】日本人が多いことで甘えが出やすい

スペインには日本人が多く滞在していることを先程メリットとして挙げましたが、考え方によってデメリットにもなりうるいわば諸刃の剣だと考えています。助け合える仲間がいるということは、自分がなんとかしないといけないというハングリー精神が養われづらい部分があります。

サッカー留学で得られるものは、サッカーが上手くなるということだけでなく、自立を求められるので人間的な成長ができるという点です。甘えを一切排除し、厳しい環境で自分を鍛えたいという人は、日本人の少ないスペイン以外の国を選択したほうが自分のためになるかもしれません。

スペイン留学にかかる費用相場(サッカー/フットサル)

某サッカー留学エージェントのスペイン留学における料金表を公開いたします。下記のように大きく3つのパターンに分けて説明していきます。

  1. 短期留学:3ヶ月以内
  2. 中期留学:4ヶ月~6ヶ月
  3. 長期留学:7ヶ月~10ヶ月

短期留学(3ヶ月以内)だと、ビザ申請の必要がないため手続きは比較的簡単になり、基本費用も抑えることができます。

一方で、中期~長期(4ヶ月以上)の留学となると、別途ビザの申請が必要となります。エージェントを利用する場合はビザの申請も代行してくれるケースがほとんどなので、選手が特に気をつけることはありません。(4ヶ月以上の留学をする場合、基本費用の中にビザサポート費も含まれるようになります。)

短期留学の場合(3ヶ月以内)

渡航期間基本費用オプション費用
語学学校食費
~2週間2,750€(約35万円)360€(約4.3万円)260€(約3.1万円)
1ヶ月3,550€(約43万円)360€(約4.3万円)510€(約6.2万円)
2ヶ月5,800€(約70万円)675€(約8.2万円)1,020€(約12万円)
3ヶ月8,400€(約100万円)920€(約11万円)1,530€(約18万円)

「短期間で自分の力がどれくらい通用するのか試してみたい」と考えているサッカー選手・フットサル選手は、3ヶ月以内の短期留学が良いでしょう。短期留学では、主に現地クラブ(数チーム)へ練習参加を行い、海外のプロチームの練習の雰囲気を肌で感じることができます。

基本的には練習生として、現地チームの練習参加を繰り返すようなイメージです。

短期留学の場合は、ビザの取得や語学留学への入学が必須ではないため、長期留学と比べて金額もリーズナブルなのが特徴です。

ココに注意

※基本費用に含まれるもの:宿泊費、クラブ練習参加費、現地サポート費
※基本費用に含まれないもの:イベント費、飛行機関連費(航空券・燃油代、空港利用税など)、語学学校、現地交通費、海外保険費、現地食費 など

中期留学の場合(4ヶ月~6ヶ月)

渡航期間基本費用オプション費用
食費
4ヶ月11,700€(約142万円)2,040€(約25万円)
5ヶ月13,000€(約158万円)2,550€(約30万円)
6ヶ月16,300€(約197万円)3,060€(約37万円)

中期留学(4ヶ月以上)の場合、短期留学(3ヶ月以内)と違って、出国前にビザの申請が必要となります。

半期の休みなどを取得し、中期留学を行う選手が非常に多いです。こちらも短期留学と同様、現地チームでの練習参加を繰り返すようなイメージです。

また、中期留学を行う場合は語学学校への入学が必須となり、基本費用の中に含まれるようになるので注意しましょう。

ココに注意

※基本費用に含まれるもの:宿泊費、クラブ練習参加費、語学学校、現地サポート費、ビザサポート費
※基本費用に含まれないもの:イベント費、飛行機関連費(航空券・燃油代、空港利用税など)、現地交通費、海外保険費、現地食費 など

長期留学の場合(7ヶ月~10ヶ月)

渡航期間基本費用オプション費用
語学学校食費
7ヶ月18,560€(約225万円)4,900€(約60万円)3,570€(約43万円)
8ヶ月21,500€(約260万円)5,600€(約68万円)4,080€(約50万円)
9ヶ月22,750€(約275万円)6,300€(約76万円)4,100€(約50万円)
10ヶ月26,000€(約315万円)7,000€(約85万円)5,100€(約62万円)

長期留学では、現地クラブへの練習参加だけでなく、実際に選手登録を行った上でスペインで1シーズン通して戦うことができます。また、(選手の能力によっては)登録チーム以外の別チームへの入団テストなどを受けることも可能です。

現地のリーグに登録して公式戦でもプレーをするため、選手としての結果が求められます。留学を通して、語学の上達だけでなく、結果へコミットする力も養われるはずです。「将来どうしてもプロのサッカー選手・フットサル選手になりたい」と考えている人は、長期留学をぜひ検討してみてください。

ココに注意

※基本費用に含まれるもの:宿泊費、クラブ練習参加費、現地サポート費、テスト費用、ビザサポート費
※基本費用に含まれないもの:イベント費、飛行機関連費(航空券・燃油代、空港利用税など)、現地交通費、海外保険費、現地食費 など

スペインリーグについての基本情報

選手の平均年俸について(カテゴリごと)

スペインでは、1部(プリメーラ・ディビジョン)と2部(セグンダ・ディビション)がプロクラブ、3部(セグンダ・ディビシオンB/セグンダB)と4部(テルセーラ・ディビシオン/テルセーラ)はセミプロクラブといった位置づけです。また、5部以下がアマチュアクラブという位置づけになります。

各リーグのレベルは、2部が「日本代表~J1レベル」、3部が「J1~J2レベル」、4部が「J2~J3レベル」、5部が「JFLレベル」といったイメージを持っておくと良いでしょう。

また、セミプロの位置づけであるスペイン3部~4部には、バルセロナやレアルマドリードなどのトップリーグのBチーム(セカンドチーム)も数多く所属しています。

なお、以下はスペインのサッカー選手の推定年俸をカテゴリ別に表したものです。

  1. 1部リーグ所属(全22クラブ):最低1,440万円~
  2. 2部リーグ所属(全80クラブ):最低960万円~
  3. 3部リーグ所属(全360クラブ):平均180万~360万円
  4. 4部リーグ所属(全800クラブ):平均50万~60万円
  5. 5部リーグ所属(全2,000クラブ以上):平均20万~40万円

必ずご確認ください

上記の推定年俸はあくまで当サイトの独自調査によるものであり、データをもとに算出した数値ではありません。また、選手の年俸を保証するものでもありません。ご了承いただいた上で、あくまで参考として見ていただくようお願いいたします。

過去にスペインでプレーをしていた日本人選手

名前所属チーム
乾貴士SDエイバル、レアル・ベティス、デポルティーボ・アラベス
香川真司レアル・サラゴサ
岡崎慎司マラガCF、SDウエスカ
柴崎岳CDテネリフェ、ヘタフェCF、デポルティーボ
久保建英レアル・マドリード、RCDマヨルカ
安部裕葵バルセロナB
中村俊輔エスパニョール
大久保嘉人RCDマヨルカ
清武弘嗣セビージャ

スペインへのサッカー留学に必要な準備とは?

スペイン留学へ行く前に、ゴール(目標)を明確にしておこう

スペインへサッカー留学に行きたいと思っている人は、「留学に行った後にどのような自分になっていたいか?」を必ず整理するようにしましょう。

留学に行けば、日本で生活するよりも厳しい環境で過ごすことになるので、厳しい言い方をすれば「成長することは当たり前」です。(これは筆者の実体験をもとにした持論です。)

具体的に「どのレベルまで成長しないといけないのか?」「どのような選手になっていたいのか?」ということを頭の中で整理し、言語化できるくらいまでの状態に持っていきましょう。それがあなたにとっての留学におけるゴール(目標)になります。このゴール(目標)が明確になっているかどうかで、留学によって得られるリターン(効果)の大きさが非常に変わってきます。

留学に行ってから頑張るのは当たり前で、留学に行く前の準備も非常に大切だということをぜひ覚えておいてください。

サッカー留学・フットサル留学に行く前に必ず知っておくべきポイントをご紹介!
【経験者が語る】サッカー留学・フットサル留学に行く前に必ず知っておくべきポイントをご紹介!

現在、日本からの留学者数は、(海外の大学に在学する日本人を除いて)年間6万人ほどと言われています。その中でも、スポーツ留学の割合は1割にも満たず、まだまだスポーツ留学というものがメジャーではなく、ハー ...

続きを見る

自分に合った留学エージェントを見つける

自分に合った留学のエージェント(会社)を見つけることも非常に大事です。

100%サッカーに集中できる環境を作れるかどうかが、サッカー留学においてはとても重要です。しっかりと正しい情報を収集した上で、正しい決断をできるようにしましょう。

サッカー留学・トライアウトにおすすめな国と会社(エージェント)をご紹介!
【2021年10月更新】サッカー留学におすすめ国をランキング形式でご紹介!

サッカー留学やトライアウトを検討している選手にとって、「渡航先にどの国を選ぶのか」という決断が、今後のサッカー人生を大きく左右します。 本記事では、「給与(待遇)」「サッカーのレベル」「学問のレベル( ...

続きを見る

【サルウェブ編集部おすすめ!】サッカー留学のエージェント(会社)

La・Meta(ラ・メタ)

ラ・メタのファーストビューキャプチャ

※出典:https://futbol.tedted.jp/

La・Meta(ラ・メタ)はスペイン留学のサポートをメインとしているエージェントで、主にマドリッドを中心に事業を展開しています。

現地にいるLa・Meta(ラ・メタ)のスタッフは、スペインで現役の指導者として活躍中で、スペイン指導者ライセンスレベル2(日本のA級に相当)も保持しています。また、スペイン在住歴約10年ということもあり、現地でのサポートは非常に心強いでしょう。

また、La・Meta(ラ・メタ)はサポート選手をできるだけ少人数としており、1人1人の選手に対するサポートに特に力を入れているという点も特徴的です。

株式会社DreamLINK

DreamLINKのファーストビューキャプチャ

※出典:https://dreamlink-ltd.com/

DreamLINKは、ヨーロッパ(スペイン、ドイツ、イングランド、ポルトガル)のサッカー留学・トライアウトのサポートをメインで行っているエージェントです。選手の留学だけでなくコーチ(指導者)の留学、またチーム遠征のサポートなども対応しています。

選手のサポートをしてくれるDreamLINKの代表の大場康弘さんは、UEFA Bコーチングライセンス(ヨーロッパサッカー連盟公認)を保有しており、海外での指導経験とコネクションを多く持っています。

スペインへのサッカー留学・トライアウトについてよくある質問

  • スペインでプロになるためにはどうすれば良いですか?

    スペインでプロになるためには、現地のクラブのトライアウトを受けて合格する必要があります。トライアウトを受けるために、2週間~2ヶ月ほど滞在することになります。

  • スペインへの留学・トライアウトのエージェントをどのように探すのが良いですか?

    スペインのエージェントはたくさん存在しており、各社によって特徴や強みが異なります。サルウェブでは、厳選されたエージェントをいくつか紹介できます。また、留学・トライアウトに関して無料相談も行っておりますので、公式LINE@からお気軽にご相談ください。留学・トライアウトに関するお得な情報(セレクション情報など)も配信しています。

【完全無料】サッカーでの海外挑戦(留学・トライアウト)を考えている方へ

サッカー留学やトライアウトに少しでも興味を持ったら、まずはエージェントに相談をしてみるということをおすすめします。

エージェントは、選手の能力やキャリアプランに応じて、練習参加先となるクラブの提案・練習参加(トライアウト)の日程調整・契約交渉などを選手の代わりに行ってくれる存在です。

優秀なエージェントからのサポートを受けることで、サッカーに100%集中できる環境を作ることができるため、結果的にサッカー選手として成功する確率を高めることに繋がります。

エージェント選びには要注意!

エージェントの中には、会社としてではなく、個人でサッカーエージェントを行っている方も存在します。個人でエージェント業を行っている人の中には、詐欺のような手口で選手を騙してお金を奪い取ろうとするエージェントもいくつか報告を受けています。くれぐれもエージェント選びには、細心の注意を払うようにしてください。

サルウェブでは、厳選された全世界20社以上のサッカーエージェントの中から、あなたに最適なエージェントをご紹介することが可能です。

  • 留学・トライアウトに興味があるが誰に相談してよいのかわからない
  • 海外でプロサッカー選手になるための方法を教えてほしい
  • 自分に合ったエージェントを提案して欲しい etc.

という方は、ぜひ一度サルウェブにお問い合わせください。

まずは無料で相談してみる

【成約者限定キャンペーン】当サイト経由でエージェントと契約が決まった方には、全員Amazonギフト券1,000円分をプレゼント!

-留学・トライアウト

Copyright© サッカー留学・トライアウトなら「サルウェブ」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.