留学・トライアウト

【保存版】サッカー留学でシンガポールってどうなの? トライアウトの費用相場やおすすめエージェントを紹介!

更新日:

サッカー留学でシンガポールってどうなの?費用相場やおすすめのエージェントを紹介!

シンガポールは多くの日本人にとって馴染みのある国で東南アジアの中でも経済的発展が著しく、街並みや衛生面などでは日本とも遜色のない国です。

多くの人には馴染みがないと思いますがそんなシンガポールでトライアウトを受け、サッカー選手としてのキャリアを歩み始める人が近年増えてきています。また、サッカー選手としてのキャリアをこのシンガポールからスタートさせる若い選手も多くいます。

本記事では、シンガポールへのサッカー留学を検討している人に向けて、少しでも役に立つような情報を紹介していきます。

シンガポールでサッカーをするメリット

【メリット1】プロ選手としての経歴を作ることができる

サッカー選手のキャリアを歩んでいく上で"経歴"はとても大事なファクターになってきます。

就職活動と同じで、その人が過去にどのようなチームで、どんなキャリアを歩んできたかはどこのチームも選手を獲得する上で重要視します。欧州の下部リーグで結果を残すよりも、より注目度の高いひとつの国の一部リーグで活躍している選手の方が市場価値は高くなる傾向にあります。

【メリット2】日本と似た生活を送ることができる

シンガポールは日本人にとって馴染みの深い国で、多くの日本人がシンガポールに居住しています。そのため、シンガポールでは日本食レストランや日系のスーパーが多く、日本とそう変わりない生活を送ることができます。サッカーをする上で私生活でストレスがないというのはとても大事なことですよね!

【メリット3】(欧米や南米と比べて)治安が良い

Global-Peace-Indexのデータ(2018年)を元に作られた「治安の良い国」ランキングでは、アイスランド、ノルウェー、デンマークに次いで第4位に入るなど、実はシンガポールはアジアで一番治安のいい国だとも言われています。

その理由の一つに、シンガポールでは麻薬や重機の所持に対して(状況によっては)死刑が課せられたり、ゴミのポイ捨ても処罰の対象になるほど、「罪に対して厳しい厳罰を与える」という点が徹底されていることが挙げられます。

もちろんシンガポール国内でも犯罪が発生しやすいエリア(空港内、市内のレストランなど)は存在しますが、国全体で考えたときに犯罪に巻き込まれるリスクが少ないということは、サッカーに集中したい人にとってこの上ない環境といえるでしょう。

【メリット4】公用語が英語のため、英語力が身に付きやすい

シンガポールの公用語は英語と中国語です。

シンガポールで生活する上では必ず英語が必要になってくるので、必然的に英語力も磨かれます。実はアメリカやイギリスと違ってベラベラに英語が喋れる人がシンガポールには少ないので、英語に自信がないという選手でも、日本の高校を卒業した人ならば十分に生活できるはずです。

シンガポールでサッカーをする上での注意点(デメリット)

【デメリット】高度経済成長期のため物価が高い

現在、高度経済成長期でもあるシンガポールは年々物価が上がっています。ホテルやレストランでの食事は日本と同等かそれ以上するということは頭に入れておくと良いでしょう。

一方で、シンガポールにはローカルエリアも多く、しっかり探せばかなりリーズナブルな値段で食事をすることができます。つまり、基本は高いのですが、場所によっては割安。お店選びはシチュエーションやお財布と相談するのが好ましいです。お店を上手に選べば食費もかなり抑えられるので安心して下さい。

シンガポールリーグ(シンガポールプレミアリーグ)の特徴

シンガポールのリーグには現在9つのチームが参加していて、2月に始まり11月にシーズンが終わります。ここからはシンガポールリーグの特徴をいくつか見ていきましょう!

シンガポールリーグの珍しい特徴とは? 

シンガポールリーグには国内のチームとは別に、日本、ブルネイ、マレーシアから1チームずつ参加しています。

日本から参戦しているアルビレックス新潟シンガポールは日本人が多く在籍しており、戦術、チーム作り、試合への準備の仕方において、日本のスタイルをシンガポールサッカーに浸透させています。

シンガポールリーグの選手の給与はどれくらい?

シンガポールリーグの平均年俸はおよそ500万~600万円程度で、東南アジアの主要サッカーリーグの中でも上位にランクインするほどの給与レベルだと言われています。しかし、高度経済成長期であるシンガポールではこの給料で生活するには少し厳しいかもしれません。

シンガポールリーグでのトライアウト

時期について

シンガポールリーグでは2月からシーズンが始まり、11月には終了します。

移籍期間およびトライアウト期間としては、まず、シーズン終了間際の11月上旬に来季のクラブチームを探している外国人によるトライアウトがあります。年間でもこの時期が最もクラブチームと契約ができる可能性が高い時期です。次に年明けの1月から3月上旬、そしてシーズン半ばの6月といったタイミングで行われています。

トライアウトは、原則Sリーグのクラブチームの練習に参加して行う形式になり、その練習で活躍が監督などに認められればプロ契約という流れになります。

費用について

トライアウトを受ける際には、基本的に自費で受けることになります。シンガポールへの渡航費、トライアウト期間中の生活費は
(エージェントにもよりますが)相場は30万円~と見ておくのが良いです。

詳しいことを知りたい方は、これから紹介するエージェントまたは、サルウェブ編集部にLINE@でお問い合わせください。

シンガポールへのサッカー留学で必要な準備とは?

シンガポールへ行く前に必ずゴールを設定しておく

シンガポールへサッカー留学に行きたいと思っている人は、「留学に行った後にどのような自分になっていたいか」を必ず整理しておくようにしましょう。

厳しい言い方をすれば、留学に行けば日本で生活するよりも厳しい環境で過ごすことになるので、「成長することは当たり前」です。具体的に「どのレベルまで成長したいのか」「どのような選手になっていたいのか」ということを頭の中で整理し、言語化できるくらいまでの状態に持っていくことが大切です。

あなたにとって、留学の目標(ゴール)が明確になっているかどうかで、留学によって得られる成果の大きさが確実に変わります。留学に行ってから頑張るのは当たり前で、同様に留学に行く前の準備も非常に大切だということを、ぜひ覚えておいてください。

自分にあったエージェントを見つける

自分に合った留学のエージェント(会社)を見つけることも非常に大事です。100%サッカーに集中できる環境を作れるかどうか、すなわち信頼のできるエージェントを見つけることができるかどうかで、サッカー選手としての成功を勝ち取れるか命運を分けます。

正しい情報を収集した上で、正しい決断をできるようにしましょう。

サッカー留学・フットサル留学に行く前に必ず知っておくべきポイントをご紹介!
【経験者が語る】サッカー留学・フットサル留学に行く前に必ず知っておくべきポイントをご紹介!

現在、日本からの留学者数は、(海外の大学に在学する日本人を除いて)年間6万人ほどと言われています。その中でも、スポーツ留学の割合は1割にも満たず、まだまだスポーツ留学というものがメジャーではなく、ハー ...

続きを見る

【サルウェブ編集部おすすめ!】サッカー留学のエージェント(会社)

GOAL SPORTS AGENCY

GOAL SPORTS AGENCYのファーストビューキャプチャ
※出典:https://goal-agency.com/

東南アジアで活躍する多くのサッカー選手と契約しているGOAL SPORTS AGENCY。エージェント会社の中でも近年特に人気のある東南アジアへのコネクションに圧倒的な強さを持っています。

シンガポールでにキャリアに興味のある方はぜひ問い合わせてみてください。

 

【公式LINE@】サッカー留学でお悩みの方はこちら

サルウェブでは、LINE@公式アカウントを開設しております。すでに数十名の選手から相談をいただいており、渡航が決まった選手もいます。

  • 留学やトライアウトの最新情報が知りたい!
  • 自分にあったエージェントを紹介してほしい!
  • 海外でプレーしたいと思っているが、一歩が踏み出せずに悩んでいる! など

上記のような選手は、ぜひ一度サルウェブにご相談ください!

LINE@の友だち追加ボタン

-留学・トライアウト

Copyright© サッカー留学のことならサルウェブ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.