ユーロプラス

【暴露】ユーロプラスが怪しいって本当?実際に体験した私が語るユーロプラスの正体とは

更新日:

ユーロプラスが怪しいって本当?実際に体験した 私が語るユーロプラスの正体とは

「将来は海外でプロのサッカー選手になる。」

おそらく10年ほど前にこのような発言をしていたら、「現実的じゃない」「海外でプロになるなんて夢のまた夢だ」なんて言われて諦めざるを得なかったかもしれません。

しかし近年では日本のサッカーレベルの高さが世界でも評価され始めて、海外でプレーをする日本人サッカー選手が増えてきました。

リーガエスパニョーラ(スペイン)で活躍する乾貴士選手やリーグアン(フランス)で活躍する酒井宏樹選手のように、日本代表選出などの輝かしい実績がなかったとしても、ヨーロッパへ渡って下位カテゴリで活躍し、徐々に上位カテゴリへステップアップしているような日本人選手も多く存在しています。

なぜ日本人選手が海外でプレーする機会が増えてきたのでしょうか?今回は、海外へのサッカー留学・トライアウトを支援している業界シェアNo.1である株式会社ユーロプラスについて、評判・口コミなどを紹介していきます。

海外でサッカーする日本人選手が増えてきた理由とは?

今まで日本人選手が海外クラブでプレーをするためには、日本でよほど目立つような活躍をしないと移籍することができませんでした。

なぜかというと、そもそも海外のチームのスカウトが日本に選手を探しに来ることは非常に稀だからです。理由は非常にシンプルで、日本が島国であり、ヨーロッパから視察に来るには遠すぎるからです。

普通に考えれば当たり前のことですが、仮にあなたがスペインのサッカーチームのスカウトだったとしましょう。良い選手を見つけてくることがあなたのミッションだとした場合、移動費や移動時間などを考慮してできるだけ近場で良い選手を探そうとするでしょう。

ましてや、スペイン国内に素晴らしい選手はたくさんいますし、隣国のフランスやベルギーといった国々にも素晴らしい選手はたくさん存在しています。残念ながら、今まではヨーロッパのスカウトが日本に視察(スカウト)をしに来ないといけない理由がありませんでした。

しかし今では状況が大きく変わりつつあります。本田圭佑選手や香川真司選手、そして久保建英選手のように世界で活躍できる日本人選手が増えてきていることも影響し、日本人サッカー選手というブランドが海外サッカー界に少しずつ根付き始めているのです。

ユーロプラス株式会社とはどのような会社なのか?

ユーロプラスのファーストビューキャプチャ
出典:https://www.europlus.jp/

さて、前置きが長くなりましたが、皆さんはユーロプラス株式会社という会社をご存知でしょうか?一度でも海外留学を検討したことのある人は、名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

簡単にユーロプラス株式会社の特徴をまとめると、下記の通りです。

  • サッカー/フットサル選手の海外留学・トライアウト斡旋がメイン事業
  • サッカー/フットサルの海外留学業界においては、圧倒的なシェアNo.1を誇る
  • 年間1,000人以上の選手の海外挑戦を支援している

業界No.1ということもあり、ユーロプラスを利用することでスペイン・ドイツ・イタリアなどのヨーロッパのクラブの練習に参加できたり、トライアウトを受けることができます。晴れて入団テストに合格すれば、プロチームとの契約を交わすこともできます。

海外クラブでプレーする日本人選手が増えた理由の一つとして、ユーロプラスのような海外留学をサポートする企業(エージェント)の認知が拡大してきたことが要因として挙げられるでしょう。

ユーロプラスが留学・トライアウトを支援できる国

ヨーロッパ(計4ヶ国)

現地スタッフ 主要な提携先クラブ
スペイン 和泉雄大 [サッカー]アトレティコ・マドリード、ラージョ・バジェカーノ(1部)
[フットサル]プエルトジャーノ、タラベラF.S(1部)
イタリア 林延行 [サッカー]ビテルベーゼ(4部)、オルヴィエターナ(5部)
[フットサル]ラツィオ・フットサル(1部)、アビーテクノロジー・レッジャーナ(2部)
ドイツ 山下喬 [サッカー]ブッパータル・ボルシア、ヴォルマティア・ヴォルムス(4部)
イングランド 宮原継享 [サッカー]チャールトン(2部)

アジア(計6ヶ国)

現地スタッフ 外国人選手登録枠 試合出場可能枠 年間スケジュール
タイ(タイプレミアリーグ) 真野浩一 7名 3名+1名(アジア枠) [シーズン期間]2月~11月
[トライアウト]6月~7月、12月~2月
タイ(フットサル) 3名 2名 [シーズン期間]10月~3月
[トライアウト]8月~10月、1月
オーストラリア(A-League) 卜部太郎 5名 5名 [シーズン期間]10月~4月
[トライアウト]5月~9月
オーストラリア(Premier-League) [シーズン期間]3月~9月
[トライアウト]12月~2月
オーストラリア(State-League) [シーズン期間]3月~10月
[トライアウト]1月~2月
カンボジア 斉藤泰一郎 5人 3人 [シーズン期間]2月~7月
[トライアウト]5月
ラオス(ラオス・プレミアリーグ) 真野浩一 8名 3名+1名(アジア枠) [シーズン期間]2月~7月
[トライアウト]2月~7月
シンガポール(Sリーグ) 中村彰宏 制限なし [シーズン期間]2月~11月
[トライアウト]1月~2月、6月、11月
インド 竹内一朗 4名 3名+1名(アジア枠) [シーズン期間]7月~8月、12月~5月
[トライアウト]9月~11月

ココに注意

トライアウトの受けることができる選手の対象年齢は、18歳以上とされています。

ユーロプラスのメリット

挑戦したい国を自分で選ぶことができる

まず海外のクラブででサッカー・フットサルをプレーしようとなった場合、現地チームとのコネクションがない限り、練習やトライアウトに参加させてもらう必要があります。

あなたの周りに海外のクラブとコネクションを持っている人がいる場合、その人を頼ってみるのも良いかもしれません。しかし、候補として上がってくる国やチームは相当限定的になってしまうはずです。

ユーロプラスを利用すれば、あなたの行きたい国や地域を選ぶことができ、その地域のコーディネーターを用意してくれます。海外でサッカー選手として活躍するためには、まず現地の文化に馴染む必要があり、(食生活などの)文化に慣れることができないとプレー面でもマイナスの影響を及ぼします。

食事や住環境の面を考慮した上で、自分で好きな国を選ぶことができるということは、体が資本であるサッカー選手にとっては非常に嬉しいことでしょう。

サポート体制が充実しているため不自由のない生活を送ることができる

基本的には現地のことをよく知るコーディネーターを、ユーロプラスから紹介してもらえます。チームの練習参加の日程調整をしてくれたり、チームの練習場所が遠い場合は車で送り迎えしてくれます。

また、海外生活ではイレギュラーな事態がよく発生します。例えば、練習の予定だったのに当日になって急遽なくなる、などといったこともしばしばです。

そのような事態が発生した時、コーディネーターの方で、(留学生が練習参加できる回数が減らないように)別のチームへの練習参加を取り次いでくれたり柔軟に対応してくれます。困った時になんでも相談できる存在は非常に心強いでしょう。

(選手の能力によっては)割引が適用される

ユーロプラスは、セレクションを行って成績が優秀だった選手に対して、留学費用を一部負担するという取り組みも行っています。

「お金の問題でどうしても留学に行くことができない」といった選手でも、セレクションで結果さえ出すことができれば、留学費用のいくらか(最大半額程度)をユーロプラスが負担してくれるケースもあります。

ユーロプラスのデメリット

(相場からすると)留学費用が非常に高い

ユーロプラスの評判・口コミを集めていると、一番多いのが「料金が高すぎる」「ぼったくりだ」という意見です。(当サイト調べ)

もし海外留学を検討している場合は、ユーロプラスから費用の見積もりをもらった上で、そのプランをすべて信じ込むのではなく「提示されたプランの中にどこまでが含まれていて、何が含まれていないのか」は明確にした上で、納得できる金額かどうかを判断するようにしてみてください。

また、ユーロプラスの留学費用については以下の記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

ユーロプラスだとサッカー留学の費用ってどれくらいかかるの?
【暴露】サッカー留学にかかる費用相場はどれくらい?業界最大手のユーロプラスの料金を大公開!

サッカーやフットサルの留学にどれくらい費用がかかるのか、気になる選手も多いはずです。 本記事では、サッカー留学のエージェントとして業界No.1である株式会社ユーロプラスインターナショナルの留学費用をま ...

続きを見る

現地で毎日サッカーができるわけではない

「実際に海外に到着したものの、3~4日に1回しかサッカーする機会がなかった」といった口コミもいくつか見られました。

せっかく高い費用をかけて海外に来ているので、(毎日とは言わなくても)最低2日に1回くらいは練習したいと思っている選手も多いはずです。ユーロプラスに対して、事前に参加できる練習頻度を確認しておくと良いでしょう。

選手によって対応が大きく変わる

ユーロプラスのビジネスモデルとして、留学やトライアウトを通じて現地クラブに優秀な選手を送り込むことで、現地クラブから手数料をもらっています。

そのため、現地クラブと契約できる見込みのある選手はできるだけ手厚くサポートすることで契約をさせたいと考えています。一方で、その見込みが薄いと判断された選手は、どうしても最低限のサポートのみになってしまうケースがあります。

まとめ

結論を言うと、サッカーやフットサルの留学やトライアウトを支援している会社で規模として大きな企業は、ユーロプラスしかないと言ってしまっても過言ではありません。それくらいの地位を、業界内でユーロプラスは獲得しています。

そのため、以下のような人はユーロプラスを利用してみることをおすすめします。

  • 海外留学において、自分の中でイメージしている理想像がすでに決まっている(国や環境など)
  • (ビザ申請など)面倒な手続きはすべてやってもらって、留学中はプレーのみに100%集中したい
  • ユーロプラスに自分のやりたいことをハッキリと伝えることができる

一方で、以下のような人はもしかしたらユーロプラス以外の選択肢があれば、そちらを検討したほうが良いかもしれません。

  • できるだけ留学費用を抑えるために、できることならなんでもやる
  • 現地に着いてからのスケジュールを管理されたくない(基本的には現地で自由に行動したい)

【公式LINE@】サッカー&フットサル留学でお悩みの方はこちら

完全無料!
サルウェブ×LINE@の画像

サルウェブがついに、LINE@公式アカウントを開設いたしました!ありがたいことに、すでに数名の選手からご相談をいただいております!

  • 留学やトライアウトの最新情報が知りたい
  • 自分にあったエージェントを紹介してほしい
  • 海外でプレーしたいと思っているが、一歩が踏み出せずに悩んでいる など

上記のような悩みを相談する人がいなくて困っている...という選手は、ぜひサルウェブにご相談ください!

ぜひ下のボタンから「友だち追加」をお願いいたします!

友だち追加

-ユーロプラス

Copyright© サッカー留学のことならサルウェブ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.